4月 09 2013

モビットの審査では、どんな事が行われるのか?

カードローンのモビットで申し込みをした場合、審査ではどのような事が行われるのでしょうか?

実際に申し込みをする時は、事前に審査内容について知っておきたいものですよね?

今回はモビットの審査方法について、簡単にポイントをまとめてみる事にします。

 

モビットは、他のカードローン会社とは若干審査方法が異なっています。

まずモビットの審査方法は大きく分けて二種類に分類出来ます。

インターネットの「WEB完結」と呼ばれる方法と、電話や郵送などで申し込む、従来の方法です。

 

インターネットの申し込みは、インターネット環境を利用するスマートフォンやタブレット端末などでも申し込みが可能です。

特にスマートフォンの場合は、モビット専用のアプリが用意されているので大変便利です。

モビット専用アプリのガイダンスに従って、必要書類(身分証明書や給料明細など)をカメラで撮影、メール等で送信するだけで、簡単にカードローンの申し込みが完了してしまうのです。

 

もちろん、PC(パソコン)での申し込みでも、携帯電話のカメラで撮った証明書を送信する事が出来ます。(ただし、証明に必要なレベルで、鮮明に撮影されたものに限ります。)

 

その他には、電話やファックス、街角や銀行内に設置された無人契約機などでも簡単に申し込みが可能です。

 

モビットの審査では、面倒な在籍確認を省略する事が出来ます。

その代わり、毎月の給料明細や身分証明書など、きちんと必要書類をすべて集めておいてください。

個人事業主の方は、源泉徴収や納税証明書などを用意しておきましょう。

 

モビットの審査では、これまでにデータに蓄積されてきた「信用情報」をもとに合否を判定しています。

信用情報とは、クレジットカードやカードローンで、現在までに行った借り入れ状況や、返済情報などを記録したものです。

もし他社で延滞をした場合や、支払いが滞っているような場合は審査に通らなくなってしまうので、注意しましょう。

当然のことながらお金を借りるためには審査に通過しないといけないということなんですね!

4月 02 2013

顧客から見たプロミス

顧客から消費者金融会社を見た場合、顧客にとって消費者金融会社はずっと付き合いたい会社ではありません。

誰でもそうですが、カードローンや借金はしたくてする訳ではありません。

個人差もありますが、殆どの人は已むにやまれず消費者金融会社のカードローンを利用するのです。

従って、消費者金融会社との接触は、なるべく少なくしたい訳です。

例えば、申込は簡潔に行いたのです。

その為、最近はパソコンやスマートフォンからインターネット経由の申込が増えています。

パソコンやスマートフォンからインターネット経由の申込は、24時間365日いつでも申込者が都合の良い時間帯にカードローンの申込手続を行うことができます。

また、パソコンやスマートフォンからインターネット経由の申込は、消費者金融会社の担当者も含めて人に合わずに進めることができます。

そして、申込者にとっては、申込や審査はスピーディーに簡潔に行って欲しいのです。

申込者にとっての最悪のケースは、申込後に審査で長時間待たされた挙句に審査をパスできないケースです。

つまり、申込者にとっては、カードローンを断られる場合も、素早く断って欲しいのです。

また、利用後も消費者金融会社から電話などは貰いたくないのです。

その為、大部分の利用者は、決められた返済期日に決められた金額を返済します。

その意味で顧客から見たプロミスは、店頭やバックオフィスの社員の対応がテキパキと早いのが特長です。

また、プロミスは審査のシステムや振込みのシステムが整備されていますから、対応がスピーディーなことは間違いありません。

また、早いだけではなくて、現場の状況に応じた柔軟な対応が目立ちます。

従って、顧客から見たプロミスは利便性が高い消費者金融会社で、審査や振込みなどの対応が非常にスピーディーな消費者金融会社と言えます。

また、総量規制などの対応にも柔軟性があって、門前払いすることは少ないのが特長です。

3月 29 2013

プロミス審査の基本的な考え方

プロミス審査の基本的な考え方は、申込者の返済できる範囲内のカードローンを発行することです。

つまり、プロミスには融資条件や詳細な審査の基準は勿論ありますが、その基準に合致しなければ切り捨てるのではなくて、基準を柔軟に解釈して融資できる金額を融資する方針が読み取れます。

従って、2010年の貸金業法の改正で総量規制が導入され、前年の所得の1/3を越えるカードローンを組むことはできなくなりました。

その為、所得が不安定なパート・アルバイトや契約社員や派遣社員は、カードローンを組み難くなっています。

また、パート・アルバイト主婦や学生も同様にカードローンを組み難くなっています。

しかし、プロミスではパート・アルバイトや契約社員や派遣社員、また、パート・アルバイト主婦や学生でも審査の結果によってはカードローン融資を行っています。

そのプロミス審査の基本的な考え方は、審査によって申込者の状況を詳しく審査し申込者の返済できる範囲内のカードローンを発行することです。

例えば、フリーターの場合は勤務先の事業の継続性の状況と本人の勤務先での立場を詳しく審査することで、場合によっては正社員と同様のカードローンを組む場合もあります。

また、パート・アルバイトの主婦や学生の場合もアルバイト先の勤務状況によっては、アルバイト収入を安定した収入と見なしてカードローンを組んでいます。

その結果、特に審査の自信が無い人からの口コミ情報を見ると、他の消費者金融会社では断られた顧客がプロミスではカードローン審査をパスしています。

しかし、これはプロミスの審査が甘い訳ではありません。

プロミスの貸し倒れ比率が他社の比率を大きく上回っていることはないからです。

つまり、プロミスでは審査のクレジットスコアが低い人でも、カードローンを組める人に融資しているだけとも言えます。

この様なプロミスの審査システムや与信管理システムは、50年以上のノウハウの蓄積と言えます。

アコムのキャッシング情報・・・アコムのキャッシングをするならココで確認すると非常によくわかります。